カテゴリー: ゲームレビュー

Factorio on Nintendo Switch レビュー - なんとなく動く

シリーズの新刊「スイッチでどのように機能しますか」では、 Factorio — シミュレーター...すべてチェコのスタジオ Wube Software 製です。 シミュレーターは非常にクールで要求が厳しいです。 ハイブリッドコンソールへの移植には長い時間がかかりました(その作成の歴史は公式Webサイトに記載されています-興味深い読み物です)、そしてついにリリースが行われました. みんな幸せですか?

最近はシミュレーターが流行っています。 より正確には、そうではありません。主流になることはめったにありませんが、常に人気がありました。 しかし、今ではコンソール ユーザーもそれに慣れています。 都市建設シミュレーターからターンベースの戦略まで、すべてを見直しました。 しかし、Factio のようなものはまだ検討していません。 おそらく、類似物がないためです。

開発者: ウーブ ソフトウェア LTD.
価格: $ 35

このゲームは、 年以上前に PC で初めてリリースされました。 アイデアは、プレイヤーが外国の惑星に着陸し、すぐに産業革命を開始できるようにすることです。 シンプルな製材所から始まり、ターミネーターの生産工場で終わります。 まあ、私は誇張しています。 か否か?

また読む: ベヨネッタ 3 レビュー: 前作のパターンを踏襲

これは、メカニズムをいじるのが好きな人、つまり、 Microsoft Flight Simulator には自動操縦は含まれていません。危険な人々。特別なもの。ストーリー重視の傑作や、軽いタワーディフェンス要素を備えた RPG をお探しの場合は、Factorio の方向を見ずに、向きを変えて反対方向に走ってください。

一般的に、シミュレーターはクールで、多くの複雑なメカニズムと都市の建設を自動化する方法を備えています。 マテリアルを作成し、ロボットの軍隊を作成して怒っているアボリジニから守ります - これはサンドボックスであり、選択的なサンドボックスです。

今日、品質の問題は考慮されていません。 私たちは、移植がどれほど成功したかにより興味があります。 正直なところうまくいくとは思えない移植。 そして、それはレイ トレーシングや 次元モデルでさえも区別されないグラフィックスではなく、プロセッサに対する要求です。

結局のところ、すべてがそれほどひどいわけではありません。 熟練した開発者のおかげで (貧乏人は問題を見つけるために昼夜を問わず Switch をプレイすることを余儀なくされました)、移植は素晴らしいものになりました。 これは同じゲームですが、小さな画面でのみ、マウス コントロールはありません。 マウスがないのはどうですか? 慣れが必要ですが、遊べます。 原則として、問題は画面のサイズに関連しています。ダイアログがカーソルと重なったり、他のピクセルオブジェクトの海で目的のオブジェクトに到達できない場合があります。 タッチスクリーンを制御することは可能ですが、指からの精度は期待できません。 ここではスタイラスが必要です。 原則として、そのようなデバイスはスイッチで販売されていますが、それでも精度や利便性を誇ることはできませんでした.

また読む: The Entropy Center レビュー - 待望の Portal の続編

目新しさは、一人でも友達とでも遊ぶことができます。 クロスプレイがサポートされているため、PC で友達と一緒に夢の街を作ることができます。

面白そうですか?それから購入してください。割引を待つ意味はありません。開発者は基本的に販売に反対しており、30 年までに価格 ( ドル) を値下げしたことはありません。 Steam。任天堂のプラットフォームのリリースによってそれが変わると期待する理由はありません。

評決

信じられないほど奥の深いシミュレーター Factorio が、Nintendo Switch にその隠れ家を見つけました。 急速に老朽化しているコンソールは、要求の厳しいゲームを問題なく実行し、クロスプレイも提供します。 歯固め好きの都市計画管理者にオススメです。

どこで買う

ウクライナがロシアの占領者と戦うのを支援したい場合は、ウクライナ軍に寄付するのが最善の方法です。 セーブライフ または公式ページから NBU.

また興味深い:

シェアする
Denis Koshelev

テクノオブザーバー、ゲームジャーナリスト、Web 1.0 愛好家。私は 年以上テクノロジーについて書いてきました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています*